農地の転用許可申請手続でお困りの方、お気軽にご連絡下さい。

業務内容

農地に関する手続の代行
農地法第4条届出
農地法第5条届出
農地法第3条許可申請
農地法第4条許可申請
農地法第5条許可申請
農地法第3条の3第1項届出
農地法第18条許可・通知
農地改良届出

 

事務所案内
個人情報の取り扱いについて
その他の業務(報酬額表)
相互リンク集@
相互リンク集A

 

柴山測量登記行政書士事務所
行政書士・土地家屋調査士
柴山 圭
〒532-0005
大阪市淀川区三国本町1-4-8
電話 06-6396-1231
携帯 090-8213-7015

 

このページの一番上へ

大阪府内の農地転用許可申請手続代行(農地法第5条)
お気軽に行政書士・土地家屋調査士の柴山へご連絡下さい。
 06-6396-1231 090-8213-7015

市街化調整区域内の農地転用許可申請(農地法第5条許可申請)

市街化調整区域内の農地を、その農地の所有者以外の方が農地以外(宅地や駐車場など)に転用する目的で所有権の移転や賃借権の設定をする場合は、あらかじめ都道府県知事の許可を受ける必要があり、関係法令(開発関係等)とも整合していなくてはなりません。(許可権者が、4haを超える農地の転用を許可しようとする場合には、あらかじめ農林水産大臣(地方農政局長)に協議することとされています。)

農地を無断で転用したり、転用許可に係る事業計画どおりに転用を行っていない場合には、原状回復等の命令が出される場合があり、農地法違反で3年以下の懲役又は300万円以下(法人の場合は1億円以下)の罰金に処せられる場合もあります。

柴山測量登記行政書士事務所では、農地転用についての事前相談から、書類の作成、必要書類の収集(一部書類の内容によりましては、ご依頼人様に収集をお願いする場合もございます。)、農業委員会への書類の提出や受取まで代行致しますので、お気軽にご相談下さい。

必要書類

  • 許可申請書
  • 印鑑登録証明書(譲渡人)
  • 申請地の登記事項証明書(全部事項証明書)
  • 地籍図(申請地付近の公図)
  • 申請地付近の見取図
  • 利用計画図(平面図、立面図、排水計画図等)
  • 利用計画書
  • 現況写真
  • 隣接地耕作者同意書
  • 申請地が土地区画整理事業中の場合は、仮換地証明等
  • 申請地が小作地の場合は、農地法第18条第6項の規定による解約通知書等
  • 開発許可事案は、都市計画法第29条に基づく事前協議書の写し
  • 申請地が土地改良区域内にある場合、土地改良区意見書
  • 一時転用の場合は、一時転用計画書、契約書の写し
  • 委任状(第三者が申請手続きをする場合)
  • その他

各地区の農業委員会によっては不要とされる書類や、ケースによっては更に追加書類が必要となる場合もございます。

まずはお電話かメールでお気軽にご連絡下さい

柴山測量登記行政書士事務所
行政書士・土地家屋調査士 柴山 圭
〒532-0005 大阪市淀川区三国本町一丁目4番8号
電話 06-6396-1231  携帯 090-8213-7015
メールアドレス tochi@gyoseisyosi-shibayamajimusyo.jp

参考条文

農地法第5条第1項

農地を農地以外のものにするため又は採草放牧地を採草放牧地以外のもの(農地を除く。次項及び第四項において同じ。)にするため、これらの土地について第三条第一項本文に掲げる権利を設定し、又は移転する場合には、政令で定めるところにより、当事者が都道府県知事の許可を受けなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
(以下省略)

Copyright(C)柴山測量登記行政書士事務所.All Rights Reserved.